ボトックス注射治療で小顔美人になりましょう

ボトックス治療の効果

婦人

ボトックス注射によるエラ削りの特徴は、切開を必要としない治療です。エラが大きく突出してしまう原因は、大きく2つあります。1つ目は骨格自体の問題、そして、もう一つが筋肉の過剰な発達です。このうちボトックス治療は、筋肉の過剰な発達が原因となっている場合に効果を発揮することができる治療になります。筋肉の問題であれば、ボトックス成分に含まれている筋弛緩効果を活用することによって目的の小顔に矯正することができます。施術方法については、ボトックスを患部に直接注射をするだけという簡単なものです。切開をする必要がないので、体に与える負担も小さく、安心安全の施術だと言えます。実際にボトックス注射を行って、効果を感じることができるのは、治療後3日ほど経ってからと言われています。そして、2週間ほど経てば状態が安定してきて、効果をしっかり感じることができます。そして、もう一つ気になるのが、ボトックス治療の効果です。ボトックス治療の場合、人によって効果の持続時間が異なります。だから、効果が切れてしまうと再びボトックス治療を受けないといけないのです。そして、ボトックス治療を定期的に受け続けることで、効果の持続時間は徐々に長くなっていく特徴があります。小顔治療を受けることで、顔の筋肉の動きを制御され、どんどん筋肉が小さくなっていく筋萎縮という性質が起こり、効果が持続しやすくなっていくのです。そのため通院のペースというのは、初期の段階であれば、早い人で3ヶ月程で効果が切れます。しかし、定期的に受けることでその効果の持続時間が長くなり、12ヵ月間も効果が持続するようになるのです。ボトックス治療で小顔矯正をする方が治療を受ける際に気になるのは、治療で感じる痛みです。美容整形クリニックではできるだけ痛みを抑えるために、冷やしながら治療を行っていきます。また、特に痛みが苦手な方であれば、麻酔を使用して痛みを最小限にすることも可能です。このように多くの方の小顔になるといった望みを叶えるために様々なサポートが美容整形クリニックでは準備されています。初めての方でも安心して治療を受けることができるので、もしボトックス治療で小顔矯正を行いたいという方はぜひ一度相談してみましょう。そして、治療を受けることで自分のコンプレックスを改善することができるのはもちろん、自分の理想の小顔を手に入れることができるのです。